犬鳴川ゴミ地図

犬鳴川ゴミ地図

若宮田川づくりの会トップへ みやわかふれあいページへ


 炭坑盛んな頃、犬鳴川、遠賀川は「ぜんざい川」と呼ばれていたそうです。その理由は、当時、犬鳴川や遠賀川一帯が石炭採掘で栄え、その石炭を洗ったあとの茶黒色に濁った大量の水が川に流れ込んでいたからです。
 その川がやっときれいになった頃から、今度は、犬鳴川一帯にゴミの山となりました。そのゴミマップが国土交通省「遠賀川工事事務所」の方々のご努力によって作成されましたのでその一部を紹介します。よくご覧ください。

宮田町役場職員犬鳴川清掃活動

 犬鳴川河川公園など、宮田町・若宮町内の犬鳴川をはじめ千石川・八木山川一帯は、環境をきれいにしようとする人々・団体などのボランテイ活動が盛んです。 その一つとして宮田町役場職員全員が毎月一回犬鳴川清掃活動を実施している場面(右上の写真)を紹介します。
 
 住民の皆様、ゴミ捨てをやめましょう。それも犬鳴川のみならず、山、道路、街・・・、それらも犬鳴川の水を汚す原因です。ゴミの投棄はとにかくやめましょう。みなさんはよくご承知のことですが・・・・。自然環境の保全のために、また利用者100万人は超すと言われるきれいな飲み水確保のためにも・・・・。
そして、あなた自身の幸せのために。


犬鳴川ゴミマップ
国土交通省遠賀川工事事務所「ゴミのない遠賀川にしたくって」パンフレットより





コラム「犬鳴川は泣いている

2005/6/4 宮田役場前河川駐車場隅に収集したゴミの山がありました。澤田憲孝さんが2日間犬鳴川に浸り、集められたそうで、大半は肥料袋、畑や田の畦を覆う黒ビニールシートだそうです。農家の方も犬鳴川を守ってください。「犬鳴川は泣いている」

若宮田川づくりの会トップ みやわかふれあいページへ