直線上に配置

宮若市文化連盟サークル事業 「なびきパソコンサークル」

会場:宮若市中央公民館視聴覚室

なびきパソコンサークル 基礎(A) 27名 毎週水曜日 19:00〜20:50
応用(B) 24名 毎週金曜日


 宮若市笠松地区に「なびきホール」が開館(H.14.6.15)されてまもなく、そのホール周辺にお住まいの方々や地域交流センターでの個人研修(相談)にお越しになっていた方々が「パソコンサークルを是非開いてほしい」との要望により、それらの方を中心に、12名のメンバーで週1回(火曜日 19:00〜21:00)、「なびきホールOA研修室」において開きました。

 その後、上記の実績が認められて、社会教育課のお計らいにより平成15年3月より当時の宮田町中央公民館サークルの一つに加えられ、「宮田広報」によって全町民に会員を募り会員20名ほどになりました。
 
 3年目の平成16年度は、宮田町中央公民館に会場を変更して、会員35名、更にパワーアップし、実用の段階へ利用できるよう研修レベルを上げました。よって毎年3月開催の「町公民館まつり」で、プレゼンテーションソフトを使って発表ができるほどになりました。

 平成17年度以降は、それまでのサークルメンバーの要望及び中央公民館のご指導によって、「基礎」と「応用」とにサークルを分けて実施するようになりました。

 講師は、一応!私・本HP担当者ですが、私は、「共に学びましょう」と呼びかけながら、参加者の皆さんのお陰で明るい雰囲気で進めています。

 内容は、電源入れ方の説明から始まり、Windowsの意味に触れた後、インターネット操作やWORDなどのテキストやソフトを使って文章作成などの研修を進め、デジカメなどにも対応できるよう画像処理やファイル管理の研修もしています。最近では、希望者にMP3プレーヤーの手ほどきも行っています。

 参加ご希望の方がありましたら、お気軽に、代表者 「基礎」・・・・久保 たけしさん(0949-33-1610)、「応用」・・・・山本岩視いわみさん(0949-33-1271)にご相談ください。


以下の写真は、平成21年度A・B班の研修のスナップです。

A班 B班



直線上に配置

 平成16年度、本サークルの皆さんが自発的に「サークルで学んだ知識・技術を生かすために新聞づくりに挑戦しましょう。そこで、会員それぞれで新聞を作りましょう」と呼びかけ、共通の写真や原稿をもとにして、数人の会員の方が右のような新聞を作っています。
 その中で、創刊号は奥野哲市さん、第2号は影平スミ子さん、第3号は清水洋美さんの作品を紹介してきました。今回は入江弘子さんの新聞です。右の図をクリックしてください。見事ですよ。
 なお、ファイルの容量を少なくするために、少々質を落しています。



直線上に配置
直線上に配置
For the practice of the circle .

直線上に配置




トップページへ