このページを貴「お気に入り」にワンタッチ追加



竜ヶ嶽城窯
龍ヶ岳(六ヶ岳支峰)
 宮若市本城の六ヶ岳の支峰である龍ヶ岳(標高222m)です。その山頂付近には、戦国時代、笠木城とともに当地付近の重要な拠点であった「龍ヶ岳城」がありました。今もその城跡をみることができるそうです。ここには「ししょ虫」の伝説もあります。

 その山麓に位置するこの地にかつて宮田かっぱ村の村長さんであった吉田竜四郎さんとそのグループの皆さんが力を合わせて、「竜ヶ嶽城窯」を平成19年5月半ばには本窯を開こうとしています。そこを取材しました。 本HP担当者
 
※今後適宜更新していきます。

宮若市竜徳の老人ホーム「白寿園」左隣下の民家を改修した開窯間近の「竜ヶ嶽城窯」です。


「白寿園」から左坂を降りていくと竜ヶ嶽城窯です。


玄関の戸を開けますと、
作品が陳列してあります。
作品の見事さに驚かされました。
日本でここでしかという物もあるようですよ。
そうそう、ユーモアあふれるカッパも!?


その陳列棚の部屋には、たくさんの作品等の
美術品等が展示されています。
向かって右から、吉田竜四郎さん、沢村さん、長東さんです


吉田竜四郎さん
吉田竜四郎さんの写真を焼き付けた
飾り皿!

竹原古墳の壁画皿です。
宮若市の特産品では!

長東さんの作品です。
ワープロでつくった文章を!


恋人の写真とか!

上写真4枚は、他でほとんどみることができない
ここ独自の技法(これ秘密とのこと!)で
写真等を磁器に焼き付けた飾り皿やカップ!
写真をお持込みになれば、
本窯で記念の皿などをつくって頂けます。



陶芸を教えるための室です。
20人ほど可能とのこと。
皆さんいかがですか。お越しください。


これは、最新式の窯です。